webinar register page

Webinar banner
Kong Summit, Japan 2022 オンラインカンファレンス
詳細はこちら→ https://jp.konghq.com/blog/kongsummitjapan2022

昨年に続き "Kong Summit, Japan 2022" オンラインカンファレンスを12/15(木)14時より開催します。秋に開催されたグローバルカンファレンスのエッセンスをお伝えするだけでなく、お客さま、Kongパートナー、Kongコミュニティの皆さまから実践的なノウハウを学べる貴重な場をお届けします。APIゲートウェイ、Service MeshそしてKongを、はじめて接する方、知っているけど最新の状況を確認したい方にむけて、最新情報とデモとともにKongと事例/ユースケースをご紹介します。APIエコノミーやマイクロサービスに関心のあるビジネス管理者、アプリケーション開発者の方にとっては必見です。ぜひ参加登録の上、楽しみにお待ちください。

Kongは高速でスケーラブルなマルチクラウド対応APIプラットフォームです。Amazon Web Services、Microsoft Azure、Google Cloud Platformなどあらゆるクラウドサービス上で動作するだけでなく、オンプレミス環境でも広く利用されており、更にそれらを組み合わせたハイブリッドクラウドアーキテクチャの構築も容易にします。

Kongは標準でプロキシ、ルーティング、ロードバランシングや、ヘルスチェック、認証認可、流量制限とリクエスト/レスポンス編集など、様々な機能を提供しており、外部へのAPI公開を行う際に役立つのはもちろんのこと、Kubernetesにもネイティブに対応しており、マイクロサービスオーケストレーションの中核的なレイヤーとして利用することも可能です。

Kongは高いパフォーマンスとプラグインによる拡張機構を備えているだけではなく、GitHub上でオープンソースプロジェクトとして開発されています。関連プロジェクト全体でGitHubスター数6万以上と、開発者からの圧倒的な支持を受けており、世界で最も人気のあるAPIプラットフォームです。

Kongは3億以上のダウンロード、160,000以上のコミュニティメンバー、400以上のエンタープライズ顧客に利用されています。

アジェンダは随時アップデートします。以下のアンケートへのご協力もお願いします。
皆さまのご参加をお待ちしております。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

アジェンダ/タイムテーブル

14:00:開催のご挨拶(ビデオ)(更新!)
Augusto Marietti(アウグスト マリエッティ)CEO, Kong Inc.

14:10:Kongセッション
「秋に開催したグローバルカンファレンスKong Summit 2022より主なトピックスおよび最新情報をお届けします」
Kong Inc. Solutions Engineer 施 文翰

14:40:Kongコミュニティセッション
「政府が掲げるデジタル田園都市国家構想の実現に重要なオープンAPI」
一般社団法人データ社会推進協議会(DSA)理事 寺澤 和幸 様
愛知産業大学准教授、Kong Community, Japanオーガナイザー 高城 勝信 様

15:10:パートナーセッション
「Kong on AWS で実現するスケーラブルな API 基盤の構築」
アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 ISV パートナー本部
パートナーソリューションアーキテクト 櫻谷 広人 様

15:40:カスタマーセッション
「持続可能な店舗運営を支えるリテールテックとKongの利活用について」
株式会社Retail AI X プロダクト開発部 リード・エンジニア 松尾 拓朗 様

16:10:パネルディスカッション
「APIの持つ可能性と、APIプラットフォームに期待される役割とは」
新野 淳一 様(モデレータ)Publickey、本日のセッションスピーカーの皆さま

16:50:QAタイム、アンケート、ご案内など

17:10:終了

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

詳細はこちら→ https://jp.konghq.com/blog/kongsummitjapan2022

Dec 15, 2022 02:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading